Community

Office Hours in Tokyo #2 - ※開催延期

:zap: 新型コロナウイルス感染拡大のリスクを考慮し、本イベントは4~5月に延期とさせていただきます。
:zap: 新たな開催日につきましては決定次第ご案内致します。

LookerのLivechatサポートチームであるDCL (Department of Customer Love) のメンバーが中心となり、LookML開発者の皆様を対象にワークショップ形式でLookerのテクニカルなノウハウやTIPSを紹介するLooker Office Hours、
東京開催第二弾となる今回のテーマは、Enhance Interactivity with Parameters and Templated Filters (ParametersとTemplated Filtersを使ってダッシュボードの双方向性を拡張しよう!) です。

LookMLの ParametersTemplated Filters を駆使すると、ビジネスユーザーがダッシュボード上で入力したフィルタの内容によって動的にバックエンドのロジックを上書きできることをご存知でしょうか。これを上手く活用することで、ユーザーがダッシュボード上でデータの集約する期間の粒度を変更したり、表示する指標を切り替えたりするなどの柔軟性を持たせることができます。
今回のセッションでは、具体的なユースケースを交えながらどのようにLookMLを実装していくかをハンズオン形式でご紹介します。

開催概要

開催日時: 2020年3月17日(火) 18:00 ~ 20:00 (17:30 受付開始 )

  • 終了後に30分程度の簡単な懇親会を計画しております
    新しい開催日時が決定次第更新致します

開催場所: 六本木アカデミーヒルズ (アクセス)

テーマ: Enhance Interactivity with Parameters and Templated Filters
(ParametersとTemplated Filtersを使ってダッシュボードの双方向性を拡張しよう!)

参加対象者様: LookMLにて日々モデル開発を行なっている皆様

  • 実際にLookMLを記述いただくハンズオン形式のワークショップを予定しています
  • LookMLの応用的な使い方となるため、LookMLの基礎知識をお持ちであることを前提とさせていただきます
    ※レベル感に不安のある方はお気軽にお問い合わせください!

お持ち物: ご自身のノートPCをお持ちください。ハンズオンでご利用いただく環境につきましてはご登録いただけ次第別途ご案内差し上げます。

参加登録フォーム

開催日決定次第更新致します

お問い合わせ先:
tomoya.mizuno@looker.com
水野, Looker Customer Success Manager