Community

Looker アクション - Sendgrid

Looker アクション - Sendgrid

本記事は Looker Actions - Sendgrid :us: の翻訳記事です

Lookerは、Sendgridアクションを起動し、お客様がLookerからSendgridを介してデータをメールに送信できるようにします。 このアクションにより、Lookerのお客様は、1回のみまたはスケジュールに基づいて、Sendgridを介してLookerデータを電子メールに送信できます。

Sendgrid アクションの有効化

Note: Looker インスタンスが Looker 5.6 以上である必要があります.

  1. Lookerでアクションを有効にするには、管理パネルに移動し、プラットフォームヘッダーの下にある[アクション]タブ* [your-instance.looker.com/admin/actions] *。 (管理>プラットフォーム>アクション

  2. Sendgridアクションで「有効」を選択します。

  3. Sendgrid APIページで、webhookコネクターを使用してワークフローを作成します* * [https://app.sendgrid.com/guide/integrate/langs/nodejs#settings/api_keys]* (** Sendgrid->キーの作成->コピー**)

  1. Sendgrid APIキーをコピーして、Lookerアクションページに貼り付けます。

Sendgridワークフローにデータを送信

これで、LookerがSendgrid APISHと通信できるようにアクションを設定できました!

レポートの作成と送信、スケジュール

  1. Lookerで、view a Lookexplore dataまたはダッシュボードを表示でSendgridに送信するデータを表示します。

  2. 次に、今すぐデータを送信するまたは データをスケジュールする
    を選択すると、後にまたは定期的に送信されます。

  3. 送信またはスケジュール ウィンドウの 宛先 フィールドで, “Sendgrid”を選択します。

  4. To フィールドで、データ受信者の電子メールアドレスを指定します。

  5. オプションで 、Fromファイル名件名 フィールドで、From電子メールアドレス、添付データのファイル名や電子メールの件名を指定します。

  6. 送信をクリックします。
    データはSendgridを介して電子メールで送信されます!